毎日の食生活で美白ケア

紫外線対策に効果的な食べ物

紫外線はシミやソバカスの原因になるだけではありません。

紫外線を浴びた肌は、乾燥やたるみなど老化の原因になります。

もちろん紫外線を浴びないように日焼け止めクリームを塗る、日傘を使用するなどUVカット対策は必然です。

しかしそれに加えて食生活でも紫外線対策をしていきましょう。

紫外線の原因となるメラニン色素の生成を抑制し分解する働きがビタミンCにはあります。

そのため食生活の中でビタミCを摂取するようにして下さい。

ビタミンCが多く含まれる食材とは、レモンやオレンジなどの柑橘類やイチゴなどです。

また肌の新陳代謝を活発にしてくれるビタミンB2を摂取する事で若々しい肌をキープする事が出来ます。

ビタミンB2が多く含まれる食材は、牛乳、卵、納豆などです。

抗酸化作用のある食べ物も効果的

またビタミン以外でも、活性酸素の働きを抑制する事で、美白効果はアップします。

抗酸化作用が活性酸素の働きを抑制してくれます。

抗酸化作用のある食べ物とはトマトやイチゴ、そしてエビやカニなどの甲殻類です。

チョコレートや赤ワインに多く含まれるポリフェノールも抗酸化作用があります。

ただあまり赤ワインは日頃口にしないという人も少なくないでしょう。

あまり知られていませんが、実は普段よく口にするコーヒーにも赤ワインと同じぐらいポリフェノールが含まれます。