色素沈着によるシミの原因はメラニン色素

シミの原因は女性ホルモンの分泌異常、ストレスや睡眠不足、他にもニキビやアトピーによる炎症が原因でシミが出来る場合もあります。
そして加齢に伴い肌のバリア機能が低下してしまうためシミは作られやすくなってしまうのです。
シミが出来やすい場所は顔の中でも額、目元の周り、頬、口まわりなどのスキンケアを特に念入りにしていきましょう。

シミ対策に必要なビタミンCの活躍

それでは出来てしまったシミはもう消える事はないのでしょうか?
完全に消す事は美容整形のレーザー治療をする以外は難しいかもしれません。
しかしシミを薄く目立たなくする事は可能です。
ビタミンCはメラニンの色素を抑える効果があります。そのためシミを薄くしてくれます。
ですがビタミンCを食生活の中から必要量摂取するのは意外と大変です。
サプリメントなどで補う事がおススメだと言えるでしょう。
美白効果があるスキンケアを使用する事も効果はありますが、やはり根本的な問題を解決する事が一番です。
紫外線対策と、活性酸素対策を十分にするように心がけて下さい。

若いうちは日焼けしてもシミが出来ないと思っているかもしれません。
しかし若い頃に浴びた紫外線が加齢に伴い肌にシミとして現れますから若いうちからしっかりとケアする事が大切です。